看護師に聞いた!電動吸引器の選び方~赤ちゃん鼻水にもおすすめ4選!

赤ちゃん鼻吸器<電動吸引器>の選び方とおすすめ
スポンサーリンク

こんにちは。
『ひよこマーチ』のはなあんです。

赤ちゃんや子供の鼻水!スッキリさせてあげたいですよね。

冬になると、沢山のお子さんが小児科や耳鼻科へ 鼻水吸引の為に通院 しています。

最近では コロナ感染のこともあり 受診にもリスク があります。

~ 鼻腔吸引の為の受診リスク ~
1.待合室での感染リスク
2.吸引器の共有による感染リスク

赤ちゃんはまだ免疫力も弱いので、少しでも感染の機会を減らしたいものです。

私は今回、皆さんに 吸引器選びの重要なポイント!をお伝えしたくこの記事を書くことにしました。

吸引器を選ぶポイント

吸引器を選ぶ重要なポイントは「吸引圧」です!

ここでは、電動吸引器 について

・どうやって選んだらいいの?
・人気商品はどれ?
・本当に人気商品を購入すればいいの?

とお悩みの方へ、現在4つの吸引器を持つ 私が

  • 看護師に聞いた電動吸引器の選び方
  • ネット通販で人気の吸引器の特徴!
  • 実際に購入した電動吸引器を選んだポイント

について記載します。

それではさっそく見ていきましょう!

鼻水吸引器の種類

赤ちゃん画像

鼻水吸引器 には以下の 4つの種類 があります。

 手動(口吸いタイプ)
 手動(スポイトタイプ)
 電動(ハンディタイプ)
 電動(据え置きタイプ)

ここでは、電動の吸引器 について記載していきます。

看護師に聞いた!電動吸引器の選び方~5つのポイント

赤ちゃん鼻吸器<電動吸引器>

<電動吸引器>を選ぶ 5つのポイント!

Point
  1. 「ハンディータイプ」か「据え置きタイプ」か?
  2. 吸引圧は適正か?
  3. 吸引圧の調整は出来るか?
  4. お手入れが簡単か?
  5. 重すぎないか?
    (本体重量は適切か?)

どれを重要視するかは、使用環境やお子様の鼻水の状態で変わります。

<電動吸引器>「ハンディータイプ」と「据え置き」どっちが良い?

現在、私は4つの吸引器を所有しています。

そのうちの1つが「ハンディータイプ」の

ベビースマイルS303」(正確にはリニューアルされる前のS-302)です。

「ハンディータイプ」のメリット・デメリット

「ハンディータイプ」のメリット
  • コンパクトで持ち運びができる
  • コードレスなのでどこでも使える
  • 電池式の為、災害時でも使用できる
  • 価格がリーズナブル(安い)
「ハンディータイプ」のデメリット
  • 電池式の為、電池が少なくなると吸引圧が出ない
  • 吸引圧の調整が出来ない

「据え置きタイプ」のメリット・デメリット

「据え置きタイプ」のメリット
  • 吸引パワーがある
  • 吸引圧の調整が可能な商品がある
「据え置きタイプ」のデメリット
  • 持ち運びが不便
  • コンセントが必要(別売りバッテリーありの商品もあり)
  • 商品によっては、お手入れが大変
  • ハンディタイプより高額

スポンサーリンク

<電動吸引器>吸引圧は適正か?

私がこの記事を書こうと思った理由は「吸引圧」について広く知ってもらいたかったからです。

楽天市場 をよく利用する私は、冬場になるとランキング上位に上がってくる吸引器を見て、
小さな赤ちゃん(新生児)が使っていないか不安になったのです。

一番人気の商品は、パワフルな吸引力が売り のようで 吸引圧 が「-83kPa

口コミも良く、みなさんスッキリ鼻水が取れることを喜んでいます。

商品もコンスタントに改良されており「医師もおすすめ」との記載もあるので、良い商品だと思います。

しかし、

 病院で使用する吸引圧は一般的に「-20kpa~-40kpa」

小さな赤ちゃんに高圧の吸引圧をかけると、鼻の中の粘膜を傷つけてしまいます。

大人でもー80kpaの高圧は使用しません。

鼻水が吸えなくては問題解決しませんが、高すぎる吸引圧も危険です。

<電動吸引器>吸引圧は調整可能か?

特に赤ちゃんには 吸引圧が調整可能な吸引器 を選んだ方が良いでしょう。

赤ちゃん鼻水電動吸引器
スマイルキュート KS-501

写真は「スマイルキュート」の旧バージョンです。

吸引圧の調整が可能であれば、初めは「-20kpa」に設定をして、鼻水が引けなければ徐々に圧を上げていくということが可能です。

低い吸引圧でも引ける鼻水であれば、低い圧で引いてあげることで子供の負担も減ります。

※最高圧はホース内部の洗浄時しか使用したことがありません。

<電動吸引器>お手入れは簡単か?

ハンディータイプの電動吸引器は部品も少なく、お手入れが簡単なものが多いです。

据え置きタイプは「ボトルを洗うもの」と「鼻水吸引キット」のような、ホースの先端に付けた小さなボトルのみを洗えばよいものもあります。

スマイルキュート鼻水吸引キット
スマイルキュート用鼻水吸引キット

<電動吸引器>重量は重くないか?

大きく重い吸引器より、やはり軽くてコンパクトな吸引器の方が使い勝手が良いです。

サイズもチェックしましょう。

ネット通販で人気の<電動吸引器>の特徴!

ひよこマーチランキング

ネット通販でランキング上位に上がっている6種類の吸引器の 特徴をまとめ ました。

<シースター>メルシーポット S-503

パワフルな吸引力とリーズナブルな価格で人気!
・据え置きタイプ
・電源(ACアダプター)
・吸引圧調整不可

<シースター>メルシーポット 仕様より
吸引ボトル容量270mL±15%
最大吸引圧力-83kPa±20%(最高吸引圧)
電源専用ACアダプター
外形寸法幅約235mm×奥行き約90mm×高さ約160mm(突起部含まず)
本体重量約800g(付属品含む総重量は1.02kg)

<ピジョン>電動鼻吸い器

パワフルな吸引力とお手入れの簡単さで人気!
・据え置きタイプ
・電源(ACアダプター)
・吸引圧調整可
・お手入れ簡単(鼻水キャッチャー・洗浄ブラシ付き)

<ピジョン>電動鼻吸い器 仕様より
吸引ボトル容量ボトルなし(鼻水キャッチャー付き)
最大吸引圧力-80kPa±15%(最大吸引圧)
電源専用ACアダプター
外形寸法幅122mm×奥行133mm×高さ139mm
本体重量約0.8kg(付属品含む総重量は約1.2kg)

<シースター>ベビースマイルS–303

ハンディタイプの手軽さとリーズナブルな価格が人気!
・ハンディタイプ
・電池式
・吸引圧調整不可
・お手入れ簡単

<シースター>ベビースマイル 仕様より
吸引ボトル容量なし
最大吸引圧力-60kPa±15%(最高吸引圧)
電源単3形アルカリ乾電池2本
外形寸法201.5×42.5×42.5mm
本体重量195g(電池別)

<新鋭工業>スマイルキュート KS-501

医療機関でも使用される吸引器「パワースマイル」の家庭版コンパクトタイプ!
(新鋭工業は医療機器の製造販売をしています)
・据え置きタイプ
・電源(ACアダプター)
・吸引圧調整可
・お手入れ簡単(鼻水吸引キット付き)

<新鋭工業>電動スマイルキュート KS-501 仕様より
吸引ボトル容量500mL(別に鼻水吸引キット付き)
最大吸引圧力-75kPa(最大吸引圧)
電源専用ACアダプター
3電源対応(ACアダプター、シガーライターコード※、充電池※)
※別売り
外形寸法幅246mm×奥行94mm×高さ217mm
本体重量約1.0kg

<ELENOA>エレノア

医療機関でも使用される吸引器として安心安全が魅力!
・据え置きタイプ
・電源(ACアダプター)
・吸引圧調整可

<ELENOA>エレノア 仕様より
吸引ボトル容量300mL
最大吸引圧力−80kPa(最大吸引圧)
電源専用ACアダプター
外形寸法幅220mm×奥行90mm×高さ145mm
本体重量約0.96kg

<新鋭工業>パワースマイル KS-700

医療機関でも使用される吸引器です!
・据え置きタイプ
・電源(ACアダプター)
・吸引圧調整可

<新鋭工業>パワースマイルKS-700 仕様より
吸引ボトル容量700mL
最大吸引圧力-80kPa(最大吸引圧)
電源専用ACアダプター
3電源対応(ACアダプター、シガーライターコード※、充電池※)
※別売り
外形寸法幅193mm×奥行181mm×高さ238mm
本体重量約2.3kg

私が電動吸引器を選んだポイントと理由

ポイント

私は、現在4つの吸引器を所有しています。

そのうちの3つの商品が、上記の人気商品の中にあります。

1つ目は「パワースマイル」
吸引器に全く無知であったため、病院で使用していたものと同じものなら安心と思い購入!

2つ目は「ベビースマイル」
持ち運びのため、ハンディタイプの「ベビースマイル」を購入。
しかし、まだ赤ちゃんだったため吸引圧が高いことが理由で未だに使用機会なし。
災害時の為に保管中。

3つ目は「スマイルキュート」
選んだポイントは

・据え置きでコンパクトであること
・吸引圧が調整できること
・パワースマイルと同じ会社であったこと
・別売りの充電器を購入すれば持ち運びできること

以上が、現在持っている吸引器を選んだポイントです。

<電動吸引器>おすすめ4選!

やはり「吸引圧が調整できるもの」がおすすめ!

私は今まで購入した吸引器の経験から、今回は価格と機能とも十分な「スマイルキュート」を購入しました。

リニューアルされ、お値段も¥2,000近くお安くなったのでお勧めです!

是非、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子育て子育てグッズ
スポンサーリンク
はなあんをフォローする
スポンサーリンク
ひよこマーチ
タイトルとURLをコピーしました